北海道浦臼産ほしのゆめ 北海道のお米を代表する品種 樺戸連山の雪解けのミネラル豊富な水と綺麗な空気の中で育ったお米。炊き上がりが「ふっくら」として柔らかめの食味のバランスがとても良いお米です。

お米の生産地北海道浦臼町について 北海道浦臼町は低農薬での栽培が可能!食味Aランクの評価!

樺戸郡 浦臼町 浦臼町

樺戸郡浦臼町は、北海道空知管内のほぼ中央の石狩平野に位置し、樺戸連山(かばとれんざん)と雄大な石狩川に挟まれた平坦な地形で、お米の食味に必要な寒暖の差もあり、冷涼・低湿な気候で虫の発生率が低く低農薬での栽培が可能です。

浦臼は、日本穀物検定協会、食味Aランクの評価を受けています。

私がお米を丹精込めて育てています!北海道浦臼産ほしのゆめ 生産者のご紹介

お米の生産者 日諸さん
北海道浦臼産ほしのゆめ 生産者
名前 日諸 直美
コメント 樺戸連山の雪解けのミネラル豊富な天然水と綺麗な空気の中、一切の妥協をせず丹精込めて育てたお米は、 毎年安定した高品質・良食味のお米の栽培を目指しております。

炊き上がりが「ふっくら」として柔らかめの食味でバランスがとても良い♪和洋中のどのおかずにも合う美味しいお米!ほしのゆめ

浦臼町は樺戸連山と石狩川に挟まれお米の食味に必要な寒暖の差があり、樺戸連山の雪解けのミネラル豊富な水と綺麗な空気の中で、日諸さんが丹精込めて育てた高品質で良食味の「ほしのゆめ」です。

イメージ お米の使用例

ほしのゆめの特徴

「ほしのゆめ」は、北海道のお米を代表する品種のひとつで、炊き上がりが「ふっくら」として柔らかめの食味でバランスがとても良いお米です。あっさりとした感じなので、和洋中のどのおかずにも合う美味しいお米です。

まだ、お試しになられていない方は是非一度ご賞味下さい。

ほしのゆめの名前の由来

「ほしのゆめ」は、一般公募より生まれた「きらきら輝く星のようなお米」で、お米を作っている農家の方や食べる人達の「夢が叶うように」と願いが込められて名付けられました。


このお米の商品概要&この商品を購入する

北海道浦臼産ほしのゆめ
規 格 5kg
販売価格 \2,380(税込)
生産者 日諸 直美
産 年 平成24年
返品・交換について 商品到着後5日以内に限り返品可
(送料お客様負担)

商品不良・内容相違等の場合は、弊社送料負担にて返品・交換致します。

>> 返品・交換についての詳細はコチラ

この商品を購入する

この商品をamazonで購入するにはコチラ
北海道浦臼産ほしのゆめ5kg

このページの先頭へ

3つのこだわり

当店はお客様に喜んでいただけるように、3つのことにこだわっております。

  • 「農産物検査員」が厳選したこだわりの仕入
  • お客様と生産農家を結ぶ架け橋
  • 優れた精米技術と万全の品質管理
江別外観/原料倉庫内

株式会社 糧はん 〒067-0063
北海道江別市上江別西町61番地1
TEL:(011)391-8511
FAX:(011)391-8512
営業時間:AM 9:00〜 PM 5:00